読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子は牛乳ぷりんせす。

自称・永遠の17歳が心に移りゆくよしなしことをそこはかとなく云々

【日記】神楽坂と西荻窪

日記

IMG_5295

ちょうど良い空き具合の電車内で好きな音楽を聴きながら壁に寄りかかった時、何故かよくわからないけどうーん、楽しいなって思いましたゆぴです。

なんだろう。基本的にいつも『足りない感』を抱きがちなんだけど、2日間程よくゆるく遊んで休んで、回復した感じがすごい。休むって大事だな。

IMG_5297

そんなわけで、土曜日は神楽坂を散策しました。
あんまり人がいなくて、のんびりとしていて、小さなカフェや、雑貨屋さんがあって、良い街…!


▲ランチ

友達からも色々吸収した。1度のランチを300円にセーブしてるらしく、その倹約具合にも感動…。私ダイエット中のくせに良い物食べちゃうから…!!

時間がたっぷりあったけど、おなかもいっぱいだったから、3駅分話しながら歩きました。お金をかけない楽しみ。

IMG_5312

夜は西荻窪在住の友達んちで懐かしアニメを鑑賞する会。

フルーツバスケット、桜蘭、ぴちぴちピッチD・N・ANGELLOVELESS…。観てると思い出が込み上げてきた。

IMG_5313

今の私は非ヲタだけど、やっぱりヲタクだった頃の記憶って、黒くもあり、輝きもあり…。いろんな思い出が詰まってるんだよね。アニメを観た時の自分の状況とかちゃんと覚えてたりして。それも重なって、すごい感傷的になっちゃう。そういう追体験が出来るから大事な経験なんです!(笑)

その後、友達の妹ちゃん(3つ下)も合流して、ヲタジェネレーションギャップを味わいつつ、朝の5時まで語らって、最後何故か『平安時代に行ってすごいグッドスメルなお香を焚いて帝を誘惑してぇ』とほざきながら眠って起きたら16時でした。

で、最近私はりゅうちぇるがとっても大好きなので、お気に入りの動画をみんなに共有して、みんなで朝ごはんと昼ごはんと夜ごはんを兼ねたごはんを食べに行きました。

西荻窪には、チェーン店じゃない、手作り居酒屋がたくさん。神楽坂同様、ここも住んだら最高な街だなあ〜と思います。

そんな休日を経て、本日月曜日。案の定眠れず、最悪のコンディション(すっぴん眼鏡)で出社。

やっぱり、睡眠は大事だな、と思いました。

オワル

【日記】夜のピクニック

日記

IMG_5286

先輩と飲んで、色々ぶっちゃけて仲良くなって、はあ〜有意義な飲み会だったな、と思って満員電車に乗り込み、しばらくして座席が空いて座ったのが最後の記憶、気付いたらしっかり寝過ごして最寄りから2つ隣の駅でした、ゆぴです。

諦めてタクシーに乗ろうとしたら、そこそこ田舎なのに長蛇の列。5杯くらい飲んじゃったし、ダイエットがてら歩くか〜って1時間のウォーキングを決意して今に至ります。

イヤホン突っ込んで、人っ子ひとりいない道をてくてく歩いていると、色々考えることがあります。

まず、見慣れた道を歩きながら、自分が小学生の時に通っていたバレエ教室を通りすぎながら、自分はこの先どんなに遠いところに行ったとしても、最後の最後にはここに帰ってくるんだろうなってこと。

非日常体験を求めて皆旅行をするけれど、それって結局日本の良さを実感する旅でもあると思うんです。

それと同じで、住んでいれば、やだなー、こんな田舎。とか思うような自分の田舎でも、離れていれば恋しくなったり、何もないけど、やっぱり、地元が一番だな、って思ったりするんだろうなって。

IMG_5279

次に思うのが、月日は確実に過ぎてるんだなあ、と改めて実感したことです。

昨日、妹が17歳になり、自分と同い年になりました。その時に返ってきた辛辣なLINEがこちらになります。

そろそろ17歳って言うの、キツいでしょ?と言われることもあります。でも、あんまりキツいとかよくわかんないです。例えば、自分に名前はあるけれど、それは他の人と差別化する記号でしかなくて、なんかそれと同じように、『17歳』という言葉そのものにあんまり意味はないんです。それを言い続けることによって、自分と周りの脳みそを騙していってる感じ。それで、気持ち的に若くいられて、周りにも特に害もないなら良いんじゃない?っていう。人生をかけたプロジェクトって感じですね。

…とは言え、最近若干の記憶力の衰えを感じます(笑)読んだ本の内容を忘れちゃったりとか!!歌詞を覚えられなかったりとか!!これは割とショックなやつです。マミーに、『歳取ったら本当に記憶力悪くなるから!』と散々脅されてきたけれど、鼻ホジ半分で聞いていました。もっと先のことだろうと思っていたから!!で、それを受けて、今のうちにがっつり読書しなきゃなって思いました。

http://kiokublog.com/dokusyo.html

年間500冊はさすがにアレだけど、とりあえず毎日何かしらの本は開くようにしています。

IMG_5287

色々積読してるけど。読むだけで終わり!じゃなくて、読んだ後要点まとめてアウトプットして初めて記憶になるそうな。んー、わかってはいるけれど溜めがち。そして忘れてゆく。あ。これか。これがダメなのか…。

最近は小説と言うよりは実用書にハマっています。『怒らない技術』とか。『雑談力』とか。それで、読み終わった後に先輩とかに聞いてみると、皆本に書いてあることそのまんまを言うの。それで、ああ、出来る人って、こういうの読まなくてもちゃんとセオリーをわかっていて、自然に実行出来ているんだな〜!って尊敬の意を抱く。ちょろい私。

うーんでもやっぱり本が好きだなあって思いました。今日も『重版出来!』の影響からか、自然と本の並びとか意識して見ちゃって、大崎の文教堂は入ってすぐに、『出来る子の家のリビングには図鑑と辞書と地図がある』『赤ちゃんがぐっすり眠るCD』みたいな主婦向けの本の隣にビジネス英会話の本が置いてあったりして、ここの客層は若い夫婦が中心なのかな〜とか思ったり。面白い。

今日たまたま会った友達に、良い図書館に行きたいんだよね、ってこぼしたら、来週行くことになりました。やっぱり、願望は口に出すと叶ったりするんだね。

最後は、夢の話。
今日は先輩と、夢の話をしていて。
『私、漫画家になって、自分の漫画がアニメ化したらその主題歌を歌って、アニメにも声優として声を当てて、ノベライズ版の小説も書くのが夢だったんですよー』と話したら、『今、その夢はどのくらい叶ってるの?』と言われて、さぁー?ってなった。
なんか、はっきりした目標がないまま、毎日を消耗している感じがすごい。もちろん、人並みに幸せになりたいなーとは思うけど、なんか、これだけ文書書いていて、考えるのが好きで、絵を描くのも好きで、歌うのも好きで、どう考えても創作人間なのに、今まっったく関係ない営業職に就いていて。それはそれで楽しいんだけど、時々ふと、これで良かったのかな?と思ったりする。

ねー。夢と現実に折り合いをつけるって難しいことね。でも、奈々様のライブに行った時に言っていた、『人生は一度きり!』って言葉が忘れられない。安定した生活と夢のある生活、どっちも手に入れられたらいいのにな。

ほろ酔いで書いていたら本当にただの日記になっちゃった。明日からも生きていかにゃ。

夜のピクニックおわり。

【ドラマ】2016春夏のドラマが面白すぎる件

テレビ

二次元ヲタク真っ盛りだった中高時代の私が見たら卒倒しそうなタイトルでブログを書きますゆぴです。今期のアニメは未チェックです。ごめんね過去の自分。6月から始まるD灰…あっD.Gray-manだけは全話コンプリートするからね…?

そんなわけで、うちのマミーがドラマ大好きで毎週欠かさず録画をして、食卓で流している影響で今期6本のドラマを観ているんだけど、『かつてこんなにも毎日の夜が待ち遠しい期間があっただろうか…?』ってくらいの当たり期間です。今。

そんな普通の人に成り下がった私が今期のオススメを紹介するよ!!

5位: ゆとりですがなにか

雑な説明
ゆとりの後輩を説教したら会社辞めちゃって主人公もびっくりしてたらどんどんゆとりの仲間が増えてきてゆとりしかいなくなったドラマ

登場人物が全員濃ゆくて、最早ストーリーラインよりもそれだけでストーリーが成り立っている感じ(笑)近所感すごい。ゆるい。と思いきや、なんだかんだ毎日どこかしらでプチ事件が起きてみんなあたふたする。どこに向かっていっているのかさっぱり読めないヒューマンドラマです。キーワードはおっぱい。(多分)


4位: 重版出来!

雑なあらすじ
天真爛漫・鬼体力・元柔道選手の新卒編集が漫画編集部のあんな事件やこんな事件を潜り抜けて成長してゆく元気をもらえるドラマだよ!

私も含め、誰しもが一度は夢見たであろう漫画家。ネーム、あたり、という単語やトレース台などのアイテムを見るたびに己の黒歴史が掘り起こされること間違いナシ!!しかし、編集部で新人作家を発掘するにあたってpixivなんかを見ているあたり、ものすごくリアルだしイマドキ感すごい。リアル編集部って感じがひしひしと伝わって来る。1話完結なのでさくっと観れるし、主人公がハキハキしてて良いです、原作まんまの仕上がりですっ!!


3位: 私 結婚できないんじゃなくてしないんです

雑な説明
アラサーハイスペ女子の婚活スタート★知的美人で今までチヤホヤされてきたし余裕でしょ♡という主人公をぶった斬る藤木直人による超リアリスティック婚活塾

近年の傾向として増え続けるバリキャリハイスペ女子、それに伴って増える晩婚化。それに伴って増える親からのプレッシャー。藤木直人の若干ウザい説明口調に目を瞑れば、明日から使える婚活テクニックを学べます。主人公の片思い相手が高校の同級生なんだけど、ちょこちょこ入る懐メロと共に流れる高校生活の思い出の眩しい程の煌めきに耐えられそうな方はどうぞ。


2位: 僕のヤバイ妻

雑な説明
誘拐された妻を巡り夫が奮闘するサスペンスドラマかと思いきや妻帰ってきたし事態が二転三転して黒幕の伏線増えすぎだしみんな勘が良くてずる賢くて最早登場人物全員ヤバイドラマ

これ、続きが気になりすぎて原作読もう!!ってなったらオリジナル脚本で悔しい思いをした。そのくらい面白い。はじめは普通のサスペンスドラマだと思っていたのに、今や主犯本人ですら状況をよくわかってないという。今一番続きが気になるドラマです。


1位: 世界一難しい恋

雑な説明
アラサー・趣味はキノコ撮影とメダカの飼育・友達いなさそうな敏腕ホテル社長の不器用な婚活をひたすら励まし、応援するハートフルホットなドラマ

大野くんが可愛すぎて辛い!!!!!!
キャラクターがちっちゃい王様みたいで、威張ってる感じがとても愛おしいです。大嫌いな牛乳を、好きな人へのアピールのために頑張って飲む姿を専属ドライバーと社長秘書が涙ぐみながら壁に隠れて観ているんだけど、本当にそういう気持ちになる。今後もあたたかく見守っていきましょう!

そんなわけで、今のところどの作品も5話目くらいだと思うので、あらすじを読めばギリギリ追いつけるのではないかと思われます。こうして見ると、普通〜〜の恋愛ドラマがないね。『ラブソング』とか入れろって話だよね。でへ。それにしても近年結婚できないアラサー女子のドラマが増えてきて、時代の流れを感じるばかりです。ラストシンデレラとか。今日は会社〜とか。ダメな私に〜とか。

ドラマの楽しさに気付いてしまったので、また気が向いたら紹介します。

オワル